代表者ご挨拶

宮本 友未

一般社団法人エンパシティックライフ代表理事
医療ESコンサルタント、フリーランス歯科衛生士
幼少の頃より、「ひとのこころと向かいあう」ことに目覚め、心理学や哲学の世界に
興味を持つ。その後、すべての人が幸せで暮らせるために必要な「医療」の世界で世
の中に貢献していくことを人生のテーマとして考え、「歯科衛生士」、「カウンセラ
ー」世界に進む。
現在、フリーランスの歯科衛生士として、特定の歯科医院に所属することなく、訪問
口腔ケアの実務および体制整備、歯科医院のスタッフ教育・経営改善のサポートなど
に、様々な働き方でアプローチし成果をあげている。
一方で、メンタルケア心理士として企業のメンタルヘルスサポートを担当。 企業で働
く人の「こころとからだ」の健康づくりのサポートとして、職場のメンタルヘルス向
上のためのカウセリング面談に加え、採用時、昇進時の気持ちのチェンジを促す面談
や、研修導入やフォローアップ面談など、各企業様の状況や要望に応じて、様々な形
態で企業活動における人材育成・メンタルヘルスをサポートしている。
また、料理教室講師としても多岐に渡り活動展開中。多くの講演、イベント主催、執
筆活動、テレビ取材経験あり。


吉村 光正

一般社団法人エンパシティックライフ代表理事
経営・組織・人材マネジメントコンサルタント
大阪市に生まれ、兵庫県で高校時代までを過ごす。
追手門学院小学校、灘中・高等学校、東京大学法学部卒業。
大手事業会社にて、本社組織、作業現場、子会社など、様々な組織で、マネジメント
職を20年以上にわたり歴任後、独立し、経営・組織・人材マネジメントコンサルタン
トとして、東京・名古屋・大阪を中心に、個社の経営問題全般の顧問、従業員や管理
職の研修企画実施、さらには、経営者対象のセミナー開催など、幅広く活動中。
また、ボランティア活動として社会人の勉強会や集いを、東京・名古屋で長年にわた
り、主宰・運営している。
「攻め」の新規事業立ち上げから、「足場固め」としてのルール整備・人材育成、さ
らには「守り」の法務・危機管理までを、幅広く守備範囲に、「理論と実践」、「業
務改善と効率化・コンプライアンス」を同時実現する手法で、メンバーに目的意識を
共有させてゴールへ導くマネジメントを実践してきた。
特に、理論や学問的アプローチからではなく、現場実態や組織の現状の分析をもとに
、ゼロからフルカスタマイズで、そこにしかないマネジメントを創り上げる手法に、
各クライアント企業様から評価をうけている。
モットーは、「難しいことをわかりやすく、形のないものを形に」